適職に出会うために!仕事探しのコツについて


まずは自分自身をよく知ること

仕事を探す上でまず大切なのは、自分にはどのような働き方が合っているのかを分析することです。例えば、体力に自信があるのならば力仕事、細かい作業を黙々と行いたいのならば軽作業系の仕事など、選択肢を絞ってみましょう。また、勤務形態や給料についても吟味しましょう。ここでのポイントは、妥協しないことです。自分の能力に見合わない給料だとか、採用される自信がないなど、ハードルを下げてしまうのはもったいないのです。何事も経験してみなければ分からないのですから、始めから諦めるのではなく、チャレンジ精神を持ちましょう。

企業についてもしっかりと分析する

仕事探しで大切なのは自己分析だけではなく、企業もよく調べておくことです。求人サイトや口コミに目を通したり、企業説明会などに参加して、多角的な視点から分析してみましょう。自分の理想に合っているか、業績や社風は悪くないかなど、じっくり考えましょう。焦ってまともに分析をしないまま応募すると、あとから理想とのズレが生じる場合があります。もちろん、のんびりしすぎてしまうと求人が終わってしまうこともあるので、テキパキと動けるようにしましょう。

応募は慎重かつ丁寧に!

応募したい企業が決まったら、履歴書の準備や面接の練習を行いましょう。履歴書はできるだけ詳しく丁寧に書くことが大切です。伝えたいことが多すぎて読みにくい文章になる人も少なくないので、推敲を重ねてまとめましょう。面接の練習は一人でもできますが、可能ならば家族や友人に付き合ってもらいましょう。他者からの意見を取り入れることで、自分の癖に気付くことができます。

日研トータルソーシングはテクノセンターと呼ばれる研修施設を所有していますが、この施設での研修中は給与が発生します。